忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日常 第13話 『日常の第十三話』

12d0c7bd.jpg













洗濯物を干すなの。そこに「腹減ったぁ」と阪本さんがやってきます。そこで気づいたのは、はかせが仕掛けたと思われる魚を餌にしたトラップ。
しょうもないと思いつつ、獲物には変えられんということでそれにかかってやることにした阪本さん。しかし、本来の罠の効果ではない棒が直撃し
予想外のダメージを受けることに…。お昼の魚を勝手に食べたということでそれを注意するなのでしたが、そんな家の前を学生が通り過ぎていき
なのはそれを羨ましげに見つめます。「おいガキ、娘は学校に行きたいんじゃないのか?」それを悟った阪本さんがこっそりはかせに話してやり、
はかせは「行っちゃヤダ!」となのに抱きつきます。…でも結局、なのはどこへも行かない事を知ったはかせは買い物について行くと上機嫌に…。

PR

STEINS;GATE 第13話 『形而上のネクローシス』

46355adc.jpg













(許さない……! 俺が……あいつを……!)

まゆりはもう動かない……。SERNの襲撃部隊がタイムマシンである電話レンジとその開発者を回収しに来て、まゆりは殺されてしまいました……。
まゆりと彼女を支える岡部を冷酷な目で見下す萌郁。このままでは岡部自身も危ない…。しかし岡部の目にはもう萌郁しか映っていませんでした。
まゆりを容赦なく殺したように、今度は自分がアイツを……そんな時、勢いよくラボに飛び込んできたのは鈴羽でした。懐に飛び込み、鋭い肘打ちを
浴びせ、次々に仮面の男たちを倒していきます。そうして男が落とした拳銃を拾い、それを萌郁に向け…「……42……ブラウン管……点灯済……」
その言葉の意味に気づいた紅莉栖が、急いで開発室の方へと駆け込むと、睨みあいをしていた鈴羽が発砲し時間を稼ぎます。「早くっ!」
そうしてモアッド・スネークを作動させ、辺りを蒸気で撹乱し、その間にタイムリープマシンのセッティングを開始する紅莉栖。しかしその隣では
岡部がヘッドギアを装着していました。「俺が行く!」「でもっ!もし失敗したら……」そんな事を考えている間もなく…装置が作動し……

「跳べよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっ!!!」

STEINS;GATE 第12話 『静止限界のドグマ』

d7577aaa.jpg













《ここはね、7000万年前の地球だよ》「まゆり…?」
《オカリンはタイムマシンでここに送られちゃったんだ》「まゆりなのか?」
《まゆしぃはね、オカリンを追いかけて、たくさんたくさんたーくさんの世界線のオカリン
を探し続けてきたのです》
《ここにいるオカリンも、たくさんいるオカリンの一人って言えるし、オリジナルだっても言えるし》
《ここにいるまゆしぃも、たくさんいるまゆしぃのうちの一人っても言えるし、オリジナルだっても言えるの》
《でね、オカリンもまゆしぃも、ここで死んじゃうと思う》
《でもきっと、7000万年後の秋葉原にいるオカリンとまゆしぃまで、意思は連続していくんだって思う…。
だから……大丈夫だよ

日常 第12話 『日常の第十二話』

7c8b9369.jpg













エピソード1「ナツい」
「いや~暑い暑い、暑すぎる~」「田中君、さっきから暑いしか言ってないよ。ただでさえ暑いんだから暑いって言ったらもっと暑くなっちゃうよ」
二人で並んで道を歩いていましたが、アフロの髪の毛から湯気が出るほどに暑いを連呼する田中に、暑いと言うの禁止するモヒカンの中之条…。
しかし、今度は「ナツい」を連呼し始める田中。あまり変わっていない上にむやみやたらに連呼するため、中之条はイライラが募り拳を握りしめます。

「もうコイツ…殴るしかない…」「いや~ナツい、ナツいな~。ホント、ナツい!」

STEINS;GATE 第11話 『時空境界のドグマ』

f0c0af71.jpg













AD 2010.08.10 15:00
実験をおこないたい岡部ですが、Dメールを使用する時には放電現象と共に電話レンジ(仮)が床にめり込むほどの衝撃がおきる為、この振動で
階下にいるミスターブラウンを怒らせない為に、鈴羽に少しでもミスターブラウンの注意を引きつけて振動に気づかないようにして欲しいと頼みます。
鈴羽は色仕掛けでなんとかすると、それを快く承諾。そして彼女が上着をミスターブラウンに覆いかぶせ、彼の気を引いている隙に、岡部は紅莉栖に
連絡を取り実験を始めさせました。……が、作戦は失敗。怒り出すミスターブラウンですが、そんな中、揺れの衝撃で落ちてきた工具によって
42型ブラウン管テレビの電源が切れ……揺れが止まりました。紅莉栖ではない…何かに気づいた岡部は咄嗟にテレビのチャンネルを操作してみます。
電源をつければ揺れが始まり、消せば止まる。「これは……まさか……!」岡部は偶然得た新発見に、静かに喜びの表情を見せます。しかし……

「何が……まさかだ!」

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前 : クロー
性別 : ♂
出身 : 関西のド田舎
職業 : 学生
趣味 : アニメ鑑賞・ゲーム
目標 : まったり更新

自己満 糞サイト乙ですが
コメントは励みになったりします(*´∀`)
ご用件があればとりあえずこちらにどうぞ
always.claw@gmail.com

管理人のぼやき

最近すごく忙しくなってて
また何日か更新できないかもしれません
申し訳ないです…orz

2011/07/08/22:29

最新コメント

[07/05 まさむね]
[06/25 ダムダム人]
[06/24 まさむね]
[06/19 まさむね]
[06/09 まさむね]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析