忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DOG DAYS 第01話 『勇者誕生!』


0fcd5107.jpg














春の新アニメ感想第1弾は、『DOG DAYS』です!

最初はとくに書く予定はなくて、スルーして禁書だけ見ようと思っていたのですが、和歌山が舞台の話と聞いて飛んできました!ちょwテラ地元ww
『紀乃川市』って…紀の川市のことなのかな?でも丘から海が見えるし。紀の川市は和歌山市の内陸で海が見えないはず…。
まぁでもどちらにせよ居ても立っても居られなかったし、見てしまったのも何かの縁だと思うのでまたコツコツと書かせていただきます。
今作はオリジナルアニメみたいで、制作主要スタッフがなのは劇場版コンビということで地味ながら注目が集まる作品らしいですよ~。

81ebcb11.jpg8a1ca7b3.jpg












08646aca.jpg05c61e90.jpg













見はじめで話が飲み込めないので、そのまま書きますね。まず、国同士の戦が頻繁に行われる世界「フロニャルド」
そのフロニャルド南中央 ココナ平野ではガレット獅子団領国の頭主レオンミシェリ姫が軍隊を率いてキャンプ中で部下のゴドウィン将軍との会話から
どうやら明日、ビスコッティ共和国の砦に攻め入るということらしいです。ゴドウィン将軍の声がぶるああああああああああ!!!の人で吹いた。

その頃…ビスコッティ共和国のフィリアンノ城ではガレット獅子団領国からの侵略戦争を受け敗北を重ねている自国の事を憂慮していました。

「今回は…本当に負けるわけにはいかない戦です。ですから最後の切り札を使おうと思います。」

ビスコッティ共和国、ミルヒオーレ姫が国の現状を救うべく、宣言した切り札とは…『異世界からの勇者を召喚する』という事でした。
これは久々に王道ファンタジーの予感!こういうアニメは先読みができてしまう難点もあるけど、壮大なワクワク感もあるから堪りません。

d84f99db.jpgbe7a6c0a.jpg907172d8.jpg








0288cac7.jpgb242ab3c.jpg421e7250.jpg








日本・紀乃川市に暮らす中学1年生の少年、シンク・イズミは終業式の為に学校へ。迎えに来たベッキー(レベッカ・アンダーソン)の所まで
2階の部屋からアクロバティックに飛び降ります!よく怪我もせずに着地できるなと思えば、この少年は普段からアスレチック競技に燃えていて、
アイアンアスレチックという大きな大会で準優勝するほどのレベルらしい。そして今年こそは優勝したい!と意気込むシンク。なんか凄いなあ…
アスレチック競技は、まぁ映像とか見るに、SASUKEみたいなのを想像すればあながち間違ってはいない…のかな?
そして学校に着いたシンクとべッキーが和歌山の別荘への旅行計画を話しているのを、植え込みの影から見ているナイフをくわえた犬の姿が!?

終業式の途中、飛行機の時間があるので早退するシンク。体を動かせる遊び場が少なくて町に窮屈を感じているのかもしれませんが
下校するときもと校舎から華麗に飛び降りるとかもはや人間じゃねーよ!!階段なんか使わずに…4階くらいの窓から2階くらいまで降りて
そこから地面までジャンプ… と、その時、さっきの犬が突然飛び出してきてシンクが着地する地点にナイフを突き刺します。
するとその瞬間に巨大な魔方陣が出現!?それと同時に異世界への扉が開かれ、シンクはその中へ!

3cfb5622.jpg92ff8619.jpg3183c8fb.jpg








b0b105d3.jpgfe5451c9.jpgd8341c28.jpg








やがてシンクを包んだ光がゆっくりと石版が飾られたある地点へ降り、見知らぬ世界へとやってきたシンク。そこへミルヒオーレ姫が駆けつけます。
勇者の召喚、これにて完了。ですが何のことか把握していないシンクに対し、ミルヒは自己紹介も含めて、自分達の話を聞いてもらい
その上で力を貸してもらえないかとお願いします。まあ、帰り方が分からない時点で、断っても何も始まらないから、話を聞こうとするシンクだけど
直後に花火のようなものがあがります。そして、もう始まってるってミルヒが言ったもんだから、何が?と尋ねると…

「我がビスコッティは今、隣国と戦をしています。」

ビスコッティの砦を攻めるガレット獅子団。物量作戦もあるのか、砦の扉を開門することに難なく成功。モブが超テキトーなグラなのは置いといて
城を落としたら制圧だとは思うけど、レオンミシェリの「姫と騎士達を泣かせてくれよう」って、ちょっと意味が分からんぞ?
そして、ミルヒに連れられて走るシンク。セルクルっていうチョコボ…鳥を当たり前だけど初めて見るもんで、ちょっと呆気に取られています。
でも細かいことは考えない性格なのか、大慌てすることはないみたい。フィリアンノ城へ急ぐ2人の視線の先に、ガレット獅子団の姿が映ります。
なるほど連戦連敗の理由は、レオに渡り合える腕前を持つ騎士がいないからってことか…。でもただのアスレチック馬鹿のシンクに何かできるのかな?
と、思ってたら次の瞬間……

32286d7f.jpg3e46c15d.jpg6486468a.jpg








7f97e1f7.jpgd07dfdd3.jpg77ffd91d.jpg









「さぁ!本日も絶好調で熱い戦が進行しております!」

なんか実況始まったwwwwwwwwww!!!?戦なのに何か中継みたいなのやってるぞ。お祭りかスポーツかよお前達の感覚は。
茶髪がガレット国営放送に所属する報道員フランボワーズ、そして金髪の方がゲスト解説員みたいな感じのガレット獅子団領の騎士団長バナード将軍
あと、もう1人ビオレさんという女子が解説員でいます。良く見なくてもビスコッティとガレットの関係者が普通に席を並べている件…
明らかにゲーム感覚で見てるだろ。そういや、激しい戦いの割に死者が出ている気配がないなと思えば、ここでフロニャルドでの戦はきちんとした
ルールの元に行われている、地球でいうアスレチック競技のようなものである事が判明。どうみてもSASUKEか風雲たけし城です。本当にあり(ry

一応アスレチックなので死んだりするようなそういう類のものではなくて、戦開催者はそのルールにのっとり、ケガ人が出ないようにしっかりと
管理する事が義務づけられているみたいです。攻撃側の兵士達はアスレチックの障害物をクリアしながらゴールである最終防衛ラインを目指し、
防衛側の兵士達はそれを迎え撃ち、妨害する…という具合。武器による戦闘も行われますが、武器によってノックアウトされると倒された者は
らき☆すたの作者「ねこだま」「いぬだま」などの「けものだま」に変化して一定時間無力化するということらしいです。
ちょww平和すぎだろwww!冒頭の重苦しい雰囲気は詐欺か!でもだからこそ体を動かしたいと常々思っていたシンクにはうってつけの場所ですね。

「敗戦が続いて、我々ビスコッティの国民や騎士達は寂しい思いをしています。なにより、
お城まで攻められてしまったとなれば…ずっと頑張ってきたみんなはとてもションボリします。」
「ションボリ?」
「ションボリ…です…」

ヤバイ、言ってることはしょぼいですが、不覚にも萌えた。なんて可愛いんだ…!話を聞いていたシンクの頭の中では、今の状況が、レベッカの好きな
ファンタジーノベルの世界じゃないかというのが浮かんでいました。普通なら夢なんだろうと思うけど、あまり深く考えない性格なんだろうね。
そしてシンクはちょっと考え、ミル姫の召喚に応じて勇者になる決意をします。やっぱ、姫様のションボリがシンクにも効いたなww

「みんなをションボリさせないように…勇者シンクがんばります!」

2458f8c7.jpg18195484.jpg













もちろんこれはニュースとして、すぐさま城に戻ったミルヒ姫によって戦場へと伝えられます。ビスコッティへ、勇者が来てくれたということ。
ミルヒが勇者を召喚したということで、今まで動かなかったレオもピクリと反応したようです。

そして戦場に勇者シンク降臨す――!!

というわけで第一話はこんな感じでした。冒頭の緊張感から王道ファンタジーアニメと思いきや、、蓋を開けてみれば、可愛いキャラと平和な世界。
夕方のアニメで放送しても問題はないんじゃないかと思ってしまうくらいにほのぼのとしたストーリーでした。これは好き嫌いが人によりますね。
ただ声優陣が素晴らしくて、主題歌もかなり良かった!世界観、ストーリーには期待できないけど色々と演出が派手で見てて楽しい雰囲気はあるし
まぁ個人的には悪くないと思ってます。1話で切ってしまうのは少しもったいないかなって。とりあえず、次回がさっそく楽しみですお!!

 

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

名前 : クロー
性別 : ♂
出身 : 関西のド田舎
職業 : 学生
趣味 : アニメ鑑賞・ゲーム
目標 : まったり更新

自己満 糞サイト乙ですが
コメントは励みになったりします(*´∀`)
ご用件があればとりあえずこちらにどうぞ
always.claw@gmail.com

管理人のぼやき

最近すごく忙しくなってて
また何日か更新できないかもしれません
申し訳ないです…orz

2011/07/08/22:29

最新コメント

[07/05 まさむね]
[06/25 ダムダム人]
[06/24 まさむね]
[06/19 まさむね]
[06/09 まさむね]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析