忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DOG DAYS 第02話 『はじめての戦!』

81400770.jpg













いやはや、前回夕方のアニメでも通用しそうなほのぼの具合を見せられたDOG DAYSですが、2話目にして早くも盛り上がってまいりました。
今回、何があったのかはわからないけど、どうやらスタッフの方でテコ入れがあったらしく、若干エロ路線にシフトしてきたのには驚きました。
きたよ…これ自分の中で確実にきましたよ!話が分かってきたらやっぱりどんなアニメでも面白くなってくるもんだね。1話切りしなくて良かった…。
2ちゃんねるとかそういう実況の方でもさっそく手のひら返しが始まったらしいし、これ結構はやるんじゃないかと思ってます。

a3dfcd25.jpga8ac2e23.jpg












28bb704c.jpgde5b4a4e.jpg













前回、ビスコッティの勇者として地球から召喚されてきたシンク。改めてロランにこの世界の戦の作法を確認してもらい、早速戦場へと参戦します。
実況サイドも大興奮!ロランに姫様の印象を尋ねられ、「可愛くて優しそうな、素敵な姫様だなって思いました。」と正直に答えるシンク。
それを聞いて、「素晴らしい!」とロランも勇者のことを認めたようです。先陣のエクレールと合流するように伝えると、シンクを送り出します。

「シンク・イズミ、行きます!!」

襲ってくる相手はどんどん倒せというミルヒの言葉通り、装備を整え、フィールドに出たシンクはガレット獅子団の選手を次々と撃破していきます。
相手の選手は武器で強打を与えられれば相手はノックアウト。その判定をされた相手は獣玉に、獅子団で言うと猫玉に変化して一定時間無力化。
他にも相手の頭部や背中に触れることでも同様な効果が得られるといいます。というわけで、シンクはいったん武器を捨て、華麗な動きで
相手の背中や頭部に次々と触れていきます。その理由はこのタッチアウトはちょっと危険が伴う分、ボーナスが入るらしく、武器で戦うよりはむしろ
シンクに向いた戦い方であるとも言えます。そんな勇者シンクの登場で、ここから一人で戦況をひっくり返すことも充分現実味を帯びてきました。

fea90d8a.jpg903b2203.jpg1cab00e8.jpg








75276c48.jpg2bf93adf.jpg08f7eb14.jpg









現実世界でベッキーたちがシンクのことを話していることなど露知らず、勇者シンクが躍動する戦場を前にし、レオンミシェリ達も動き出します。
こちらは前線、「姫様の決断とはいえ、別に勇者などいなくても…」と考えていたエクレール。武器を構え、ビームのようなものを撃ち放つと
向かってくる相手選手の大群を一気に撃破します。しかし、安心したのもつかの間、倒しきれなかった相手の突破を許してしまい、ピンチを迎えるも
そこは、ようやく前線に到達したシンクの勇者キックでフォロー。どうやらエクレールはシンクのことをあまり快く思っていないようですが、
当のシンクはそんなことお構いなし。先ほど彼女が繰り出していたビーム、もとい”紋章砲”について目を輝かせながら尋ねます。

「これが勇者様の武器、ビスコッティの宝、神剣パラディオン。勇者様が望めば、どんな形にも変わりますよ。」

戦いに参戦する前、シンクはミルヒから神剣パラディオンを受け取った時にその説明はされていました。持ち主の思うままに姿かたちを変える武器。
シンクはそれをこの方が使いやすいと棒のような形に変化させます。そして次に説明されたのがその紋章術でした。紋章術とは、
フロニャルドの大地と空に眠るフロニャ力を集めて使う技術。そのフロニャ力を自分の紋章に集めて、自分の命の力と混ぜ合わせる事で
輝力というエネルギーに変換出来るとのこと。それを使えば色んなことができるのですが、その中でも多分シンクが一番使うのが紋章砲だとか。
そんなことを思い出しつつ、シンクは紋章砲の扱いが上手いというエクレールに教えを受けながら、フロニャ力をエネルギーに変換します。
そして全身の力と気合を込めて紋章を強化し、シンクはその紋章砲を発動しました。こんな簡単にできてしまうあたりさすがは勇者様だと思います。

251a912e.jpg59a62552.jpgb0361e7d.jpg








0e6c03b4.jpgdad07867.jpgd6c13f11.jpg









紋章砲を無事発動できて安心しきっていたとことに、今度は相手の攻撃が降りかかります。とっさに反応したエクレールがなんとかそれを防ぎますが
攻撃を放ってきた相手は、レオンミシェリ姫。しかしレオンは口に指をあてて、姫などと気安く呼んでもらっては困ると言います。

「閣下と呼ばんか。この無礼者が!」

先を急ぐレオン閣下に対し、シンクとエクレールは身動きがとれずに図らずもイチャイチャ。うっかりその流れでシンクがエクレールに胸タッチ!!
「……女の子?」…散々触りまくってようやくエクレールが女の子だと気付いたすっとこ勇者シンク。思いっきりエクレールに吹っ飛ばされます。
その後も、なんとかレオンを追ってその行く手を阻もうとするシンクとエクレールでしたが、逆に攻撃を受けてまたもラッキースケベ状態に…。
いやはや、何というか…禁書が終わってもなお、ラッキースケベのポジションは上条さんからシンクに引き継がれていたんですね。

その後も、獅子王炎陣大爆破という技で圧倒的な力を見せ付けるレオン。彼女の紋章術は他のソレとは桁が違うのだとエクレールは言います。
打つ手のないシンクたちは「「とにかく逃げる!」」と言って一先ず戦略的撤退を行いますが、周囲は味方も巻き添えにする大爆発を引き起こします。
レオンの圧倒的な力を前にして両軍かなりの人数が獣玉化したものの、そこにシンクたちの姿はなく、レオンが確認を促がしたところ
空から降ってくるシンクとエクレール。どうやら爆発に巻き込まれる前に、すんでのところで紋章砲をうまく利用して空に逃げていた様子。
二人でかからないとどうにもならない相手だと悟り、シンクとエクレールは、改めて協力して閣下と戦うことに。まず先陣を切るのはシンク。
エクレールに蹴り落とされて閣下に突撃して初撃を防いだのち、エクレールとのコンビネーションでレオンのプロテクタを破壊することに成功します。
装備を全て破壊されたレオン閣下。このまま続ければ両国民へのサービスが過ぎてしまうと言って、そのまま白旗をあげます。

「うむ、ワシはここで降参じゃ。」

255f42e0.jpge0fc415d.jpgfd084843.jpg








cfaf38cb.jpg027442a6.jpg5bc9c7cd.jpg









レオンが降参しても勝利条件は拠点制圧なので、これで決着というわけではないようですが、ボーナスを含めた獲得ポイントから考えるとこれで
ビスコッティの勝利は決定的となったようです。「閣下との戦い、怖かったけど楽しかったです」とシンクが告げると、どこか満足げなレオン。
レオンとのスリルある戦いができたことに加え、その素敵な笑顔も見ることができ、シンクにとっては満足な初陣だったのではないでしょうか。
そしてエクレールがマイクを持った時に良い物が見られるぞと述べるレオン閣下。どうやらシンクが閣下に防具破壊の攻撃を加えた際、
エクレールにまで誤爆攻撃をしており、いきなり彼女の服が見事に破れ散ります。閣下の指示のもと、撮影班はその瞬間をバッチリ捉えていました。
歓喜に包まれる戦場。笑いながら去っていくレオン。またしてもラッキースケベいただきました。勇者シンクに感謝、そして実況と同じ言葉ですが

「騎士エクレール、美味しい映像、ありがとうございました!!」

そしてもしガレット軍が勝つのであれば地酒祭がおこなわれる予定であったのが、ビスコッティが勝つのであれば音楽と歌の宴になるのだとか。
ということで、活躍したシンクも姫様の歌を特等席で聴けることになりましたが、シンクとしてはその前に一度家に戻るか連絡をしたいと申し出ます。
しかしそれを聞いたロランの口からから「召喚された勇者は、帰ることも元の世界と連絡をとることもできない」という話を聞かされてしまい…。
どうやらミルヒもそのことを知らなかったようで…果たしてシンクはこれからどうなってしまうのでしょうか?


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

名前 : クロー
性別 : ♂
出身 : 関西のド田舎
職業 : 学生
趣味 : アニメ鑑賞・ゲーム
目標 : まったり更新

自己満 糞サイト乙ですが
コメントは励みになったりします(*´∀`)
ご用件があればとりあえずこちらにどうぞ
always.claw@gmail.com

管理人のぼやき

最近すごく忙しくなってて
また何日か更新できないかもしれません
申し訳ないです…orz

2011/07/08/22:29

最新コメント

[07/05 まさむね]
[06/25 ダムダム人]
[06/24 まさむね]
[06/19 まさむね]
[06/09 まさむね]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析