忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よんでますよ、アザゼルさん。 第01話 『登場!悪魔探偵と悪魔とバイト』

0bbf0ff7.jpg













イブニング連載の漫画が原作の「よんでますよ、アザゼルさん。」なんか面白いって話をちょっと聞きまして見てみることにしました。
このアニメ、声優陣が豪華なんですよね…。それこそ声優の無駄遣いといってもいいくらいに…。まぁはまってるので個人的には全然いいですけど。
でも内容に関してはホントに人を選びますね。極端に下ネタが多いので、そういうの嫌な方はまったく受け付けないと思います。
僕はどちらかと言うと好きな方ですよ、こういう”ハイテンションギャグアニメ”って割と。ただ売れたら負けだろコレ…。

be864eba.jpgfe5983b2.jpg












06124cd8.jpgbe09b931.jpg













ここ、芥辺という男が経営する芥辺探偵事務所で事務のバイトをしている女子大生、佐隈りん子
この事務所にある日、「婿養子の夫と浮気相手を別れさせて欲しい(一泡ふかせて欲しい)」という依頼が舞い込んできました。
依頼主がどうみてもサ●エさんとタ●ちゃんということは置いといて、フクダさんはマス●さんらしき人物には別れないが一泡吹かせろと言います。
芥辺はそれを引き受けますが、「ここから先は探偵の職務の範疇、何が起きようと当方責任を負いかねますので」と言い、依頼主は帰らせます。
こうして依頼を受けた雇い主である芥辺さんに、佐隈さんもここにきて2ヶ月が経つということで、そろそろ新しい仕事を覚えてもらうといって
案内された場所は事務所にあるなにやら古臭い「開かずの間」と呼ばれる場所…。

8174f644.jpg896f16f9.jpg12bd4f32.jpg








4ac24b11.jpg9a23d143.jpg540b34fb.jpg








助手の佐隈さんを連れて、「開かずの間」に入る芥辺。部屋に入るとすぐになにやら呪文をとなえ、魔方陣のようなものから悪魔を呼びだします。
実は芥辺は表向きはただの探偵ですが、その正体は悪魔を召還、使役し、どんな難事件も解決へ導く「悪魔探偵」だったのです。
そして芥辺が召喚したのは、関西弁で喋る、ケツ犬みたいな顔をした悪魔アザゼル。最初の無駄な演出は一体何だったのだろうか…?

「芥辺はん…アンタ飯時に呼び出すなって何べん言うたら分かってくれますのん…」

こんなふざけたのが出てきたにもかかわらず、芥辺の「まだ夕方の4時だろ」って言う冷静なツッコミに笑った。そして助手を見つけたアザゼルさん。
お前が新しい助手かと近寄ってきますが、佐隈さんが気安く話しかけたことに大激怒。「敬語使わんかいっ!!」と怒鳴ります。
そこでアザゼルさんが取り出したのは麻雀の牌。それを佐隈さんに見せ、「コレ何や言うてみろ」と麻雀牌を敬語を使って言えと迫ります。
それを「牌です」とか「牌でございます」とか言う佐隈さんにアザゼルさんが答えてほしかった正解は「おっぱい」。くだらねえええええええ!!!
どうやらアザゼルさんは淫奔を職能とする下級悪魔で特技はセクハラとのこと…。なるほど納得です。そして悪魔は生け贄がないと動かないらしく、
「今日の生け贄は何かいな?」と言ってくるアザゼルさん。そこで芥辺が用意したのは豚足。「カンペキ、悪魔ナメとんな、コイツ…」
と凄むアザゼルですが…いざ食べてみるとそんなに嫌いじゃなかった様子。依頼を説明し終わると、アザゼルさんはそのまま帰ってしまいました。

5c10f145.jpg6a0df8cb.jpgb3a8ec37.jpg








121a3c79.jpg0c424755.jpgdc35815d.jpg








翌日…。強烈な体臭を放つ依頼人のフクダさんが怒ってやってきました。どうやらその体臭のせいで、夫が出て行ってしまったようです…。
アザゼルさん、別れさせる相手を間違えたよう…。そんなわけで、仕事はやり直し。再び召喚し、寝ているアザゼルさんを踏みつけて起こす芥辺。
明らかに自分のミスなのにも関わらず、生け贄は欲しいというアザゼルさん。今日の生け贄は何かと申し訳なさそうに聞いてきます。
そんなアザゼルさんに芥辺が用意した今日の生け贄は…ザクの脚!!そんなものでもありっちゃアリというアザゼルさん…。果たして…。

さらに翌日…。ありえないくらいアンバランスな爆乳になった依頼主のフクダさんが現れます。朝起きたらこんな悩ましい体になったということで…
これで主人も私の魅力に気付いて帰ってきてくれると大喜びのフクダさん。でもどう考えても失敗です…。あまりに、フクダさんがアレなんで
怒った芥辺は再びアザゼルを呼びだし、文句を言おうとしたら、どうやら彼女といけないことをしている最中に召還してしまったらしい…。
「ワシにはプライベートすらないんかーっ!!」と言うアザゼルさんですが、芥辺は完全無視。残飯(フクダさん)にキャビアをかけても残飯だと
的確な例えでアザゼルさんを制裁します。そして一緒に呼び出された女悪魔キヨコ(CV.くぎゅ)は、アザゼルさんの生け贄のザクを見つけ、
何故ザクが生け贄なんだと大騒ぎをし、アザゼルがシャアザクだと言っても「キヨコ、せめて白いやつなら許せたー」と大騒ぎ。白いヤツって…。
挙げ句に、アザゼルに、浮気相手の女を殺してしまえとか物騒なことを言い出したりしたために芥辺によって魔界に強制送還されました。
殺しは芥辺の主義に反するのだそうです。ちなみにくぎゅとか超大物を使っておきながら、出番はわずかにこれだけで終了です。
 

「2~3発やっただけですっかり女房きどりでねぇ…」

キヨコが帰っていった後、急に態度を豹変させるアザゼルさん。なんだこれ。そして次こそは失敗するなと言われたアザゼルさんは佐隈さんから
「旦那さんの奥さん以外の人への興味をなくせばいい」というアドバイスを受けます。芥辺はアザゼルさんと300年契約を結んでいるので
依頼を断ることはできないようですが、この依頼がうまくいけば、芥辺が契約を解除してくれると言ってきたので、はりきって仕事へ向かいます。

e508ea31.jpgb6bdba16.jpg












e0a8fd65.jpg15fa3bec.jpg













その夜以来、だんなさんの"男性"は役に立たなくなってしまいました…

確かにそのおかげで浮気相手との関係は切れ、旦那さんは奥さんのもとに戻ってきましたが…爆乳になり、再び女性の悦びに目覚めた奥さんが
そんなEDの旦那さんに満足するはずもなく…まもなく離婚。結局依頼を達成できなかったし、後味の悪さに佐隈さんは思わず泣き出してしまいます。
悪魔の力を借りても幸せにはなれない。本人、でなければ恋人、家族、友人、知人、親しい誰かに必ずそのツケは訪れる… 
佐隈さんには何の責任もないと言って優しく佐隈の手を取る芥辺でしたが、次ぎの瞬間、佐隈の指を切り、無理やり書類に血判を押させます。

仕事の依頼が失敗ながらもひとまずは一件落着し、芥辺との契約が終わった事で自由になったと大喜びのアザゼルさん。明日から遊びまくるぞと
風俗に予約を入れようとしますが…芥辺との契約は確かに終わったのだけど、今度は佐隈さんと契約する事になってしまいました。
それでも芥辺よりは待遇がいいはずだからセクハラしまくったるぞ~と企むアザゼルさんでしたが、指から大量に出血する佐隈さんの血を見て
悪魔なのに何故か気分が悪くなり、佐隈さんの事を心配して、早く病院に行けと言い、保険証持ったかの確認までしてくれるのでありましたとさ…。

当初見る予定はまったくなかった上に、完全にノーマークだったのですが、(いい意味で)ひどい内容でテンポも良く、楽しめました。
これはもう文句なく今期のダークホースですね。15分と短いですが、その分変にだれる事もなく最後まで見られるのでこれで正解だと思います。
逆にもう終わりかと思えるくらいがアニメとしてはちょうどいいのかもしれません。というわけで次回以降も期待してます。


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

名前 : クロー
性別 : ♂
出身 : 関西のド田舎
職業 : 学生
趣味 : アニメ鑑賞・ゲーム
目標 : まったり更新

自己満 糞サイト乙ですが
コメントは励みになったりします(*´∀`)
ご用件があればとりあえずこちらにどうぞ
always.claw@gmail.com

管理人のぼやき

最近すごく忙しくなってて
また何日か更新できないかもしれません
申し訳ないです…orz

2011/07/08/22:29

最新コメント

[07/05 まさむね]
[06/25 ダムダム人]
[06/24 まさむね]
[06/19 まさむね]
[06/09 まさむね]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析