忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

STEINS;GATE 第01話 『始まりと終わりのプロローグ』

94074c9e.jpg













――宇宙には、始まりはあるが終わりはない。無限。――星にもまた、始まりがあるが、自らの力を持って滅び行く。有限。
――英知を持つ者こそ最も愚かであることは、歴史からも読み取れる。――これは、抗える者たちに対する神からの最後通告と言えよう――

とうとうスタートしましたTVアニメシリーズ『シュタインズ・ゲート』。個人的にも今期一番期待していた作品であるうえに、ネット上での評判も
群を抜いて期待値が高かった作品と言ってもいいでしょう。自分もつい最近このアニメの原作ゲームを始めまして、丁度アニメで復習してる感じです。
ぶっちゃけ書いてしまうと、1話は伏線だらけだと思うので、初見さんはたとえ意味不明だったとしても、よく見ておくに越したことはないんですが、
どこからどう書いてもネタバレになりそうで、ちょっと怖い。まぁ頭の片隅にでも入れておく程度でいいので、その時まで頑張ってついてきて下さい!

99f58b2a.jpg17d51800.jpg












c2482ef3.jpg5073da37.jpg













「これより会場に潜入する。エル・プサイ・コングルゥ」

未だに厨二病が抜け切れていない自称”狂気のマッドサイエンティスト”鳳凰院凶真(ほうおういんきょうま)こと岡部倫太郎(おかべりんたろう)
同じくかなり電波な二つ年下の幼馴染であるまゆしぃこと椎名まゆりとともに、中鉢博士のタイムマシン発明成功記念会見会場に来ていました。
人数の少なさは”機関”の妨害ではないかと疑う岡部の横で、何も知らずについてきていたまゆり。すると突然地震のような振動を感じ、
何が起こったのかと屋上へ向かうとそこには謎の物体が…?首をかしげる岡部ですが、まゆりからメールで呼び出され、引き返すことにします。

3bbbc4b3.jpg10d340a7.jpgfdd049f1.jpg









戻ってみると”雷ネットアクセスバトラーズ”のキャラクター、うーぱのコレクションカプセルトイの前でため息をつきながらしゃがみこむまゆり。
どうやら100円玉を切らしていて、カプセルトイが出来ないらしい…。そんなまゆりに人生の厳しさを教えてやると自分の金で挑戦する岡部。
出したのはまゆり曰くすっごくレアだというメタルうーぱ。目をキラキラさせているまゆりにそれならばとメタルうーぱをプレゼントする岡部。
「ありがとうオカリン♪」と嬉しそうにするまゆりに、岡部は「鳳凰院凶真だ」と念を押すように言いますが、丁度会見が始まる放送が流れます。
そして行われる中鉢博士の会見。会見の最中に受信したメールはまゆりから。あんなに喜んでいたメタルうーぱをどこかに落としてしまったらしい。
せっかくもらったのにさっそく無くしてしまうとはさすがはドジっ子…。ため息をつきつつ配布された資料に目を通す岡部は何かに気づいた様子。

「カー・ブラックホール、世界線、全てジョン・タイターのパクりではないか!!」

書かれていた資料は全て、自らをタイムトラベラーと名乗った、ジョン・タイターのパクリではないかと岡部は立ち上がって叫びます。
しかし「あんなインチキ理論と一緒にするな」と言われ、それだったらタイムマシン理論の違いを説明してもらおうするのですが……。

562f50a5.jpg855c5c19.jpgc13a3777.jpg








d29d17b1.jpg68fcb0af.jpgd83fef9e.jpg









突然、岡部に声をかけて、部屋の外に連れ出したのは牧瀬紅莉栖(まきせくりす)。若くしてサイセンス誌に論文が載るくらいに超天才少女です。
15分くらい前に自分に何か言いかけただろうと問いかける彼女ですが、厨二病である岡部は彼女が機関の送り込んだエージェントではないかと疑い
「機関のエージェントに捕まった」と電源の入ってない携帯に話しかけます。それは自分以外が触ると自動的に電源がオフになる携帯だと訴える岡部を
独り言だとバッサリ切り捨てる紅莉栖。全てお見通しだった彼女に次に会う時は敵同士とか言って、逃走を計る岡部。どうやら心当たりはないらしい。

逃げてきた階下で突然鳴る携帯。差出人はまゆりではなく《sq-epk@tk93.x29.jp》という謎のアドレスと添付ファイルには《IMV001》の文字。
メールのアドレスが座標っぽいのが気になりますが、操作してみると添付ファイルは意味不明の砂嵐。そこにまゆりが戻ってきます。

「メールしたでしょ?メタルうーぱがないのです…名前書いといたのに…」

落ち込むまゆりに諦めろと言う岡部でしたが、メタルうーぱがオークションで1万くらいすることが判明すると、掌を返したように探すように命じます。
どうやらラボと呼ばれる場所の資金が底をつきかけている為に岡部は売ろうと思ってるみたいですが、名前書いてしまった時点で駄目だと思のだが…。
そんな時、上の階から悲鳴のような声が聞こえてきました。岡部はまゆりに外に出ているように言い残すと、そのまま再び階段を駆け上がります。
廊下を歩いていった先にある部屋の先で見たのは、倒れている人。それは紅莉栖でした、床には大量の血。すでに死んでいるのでしょうか。
外に出た岡部を見つけたまゆりは、顔が真っ青だというけれど、そりゃああんなの見たら真っ青にもなると思う…。

「人が、死んでた……8階で……」

6b3e1453.jpg612ee17a.jpg












11984d93.jpgf38d38f6.jpg













野次馬たちが集まってくる中で、岡部は驚愕しながらも携帯を取り出し、『牧瀬紅莉栖が、何者かに刺されたみたいだ…』という内容のメールを
友人であるダルこと橋田至(はしだいたる)宛に送ります。送信ボタンを押したものの、直後に異変がっ!!?
謎の現象に襲われた岡部が辺りを見渡すと、先ほどまであちこちに大勢の野次馬がいたのに、その場には誰もいなくなっていました。
車、人間、生き物の気配がまるでない……そんな状況にパニックにおちいって、ただひたすらに走り回る岡部に

「トゥットゥルー♪ はい、オカリン」

と、突然現れたまゆりが買ってきたドクターペッパーを差し出してきます。そしてまゆりが現れたのと同時に元の秋葉原が戻ってきていました。
「人が目の前で消えただろう?」とまゆりの肩を揺すりながらたずねる岡部ですが、まゆりは見ていないし知らないと言います。
さらに異変はこれだけではなく、落ちてきた石ころにふと頭上を見上げると、そこにあったのはラジ館に巨大な人工衛星が突っ込んでいる光景でした。

3a0e711f.jpg40a50e62.jpg1e5b9016.jpg








f1508787.jpgb30d4f70.jpg30dcb56d.jpg









「おい、そこの貴様!俺たちが見えているか?モニターのそちら側にいる間抜けな貴様だ!」

後半。モニターの画面に向かって不敵に話しかける岡部。突然に自己紹介を始めます。ここは未来ガジェット研究所。
所属している研究員はラボの創設者である鳳凰院凶真こと岡部の他に椎名まゆりと、先ほど岡部がメールを送った相手であるオタク、橋田至の3名。
”鳳凰院凶真”ではな”くオカリン”という愛称の方が可愛いのに…というまゆりですが、”岡部倫太郎”は世を忍ぶ仮の名前だと答える厨二病患者岡部。
未来ガジェット研究所の目的は世界の支配構造の変革であり、混沌に巻き込む発明を生み出すことであると500円ワゴンで買ったゲームの
アルパカマンに話しかける岡部ですが、当のアルパカマンはまったく反応なし。どうやらシーマンみたいな感じのゲームのようです。

「アルパカマンさんからはまゆしぃ達がゲームみたいに見えてるのかなぁ?」

と尋ねるまゆりに「もし自分達がモニターの中の存在だったら、それを見極める術はあるかな?」とダル。しかし岡部は「ない」と即答。
そんなことより世界の支配構造をどう打ち砕くか考える方が有意義だと言う岡部に「厨二病乙」と言ってチャンネルを変えるダル。
未来ガジェット1号は光線銃型のリモコンになってて、それを使えばテレビの電源をつけたり、チャンネルを変えることが可能のようです。
テレビに写るのは建物に突っ込んだ人工衛星と思われる落下物。岡部たちは、まゆりとともに会見を見るためにラボを出たはずなんですが……
会見は実は開かれていなかったことになっており、テレビで見た人工衛星を人目見るためにまゆりと二人で出かけたということになっていました。
記憶の齟齬に疑問を持つも、これこそがシュタインズゲートの選択だと思い直す岡部。なんだよシュタインズゲートの選択って……

しかし突然電源が切れるテレビ。階下でブラウン管の店を経営しているこのビルのオーナー、ミスターブラウンこと、天王子裕吾(てんのうじゆうご)
タダでもらったテレビであったため修理を依頼の為に下に持っていくことに。しかし彼はブラウン管への愛が足りないと言って修理代を要求。
まぁ当たり前のことなんですが、依頼する立場で尊大な態度をとる岡部を見て

「まゆりちゃん、コイツの相手をするの止めたほうがいいよ」

と忠告する店長のミスターブラウン。しかしまゆりは「まゆしぃはオカリンの人質なので」とテレビを見ながら暢気に答えます。これが彼女が
岡部と一緒にいる理由でしょうか。そして結局修理代を払わされた岡部は公園で一人電話。機関は遂にあのタコ坊主まで抱き込んだようだと…。
タコ坊主って店長のことだよね。機関がミスターブラウンを使って妨害してきた以上、もはや猶予はないと言う岡部。果たしてその作戦とは?

11949c7a.jpgf7be228d.jpg9ed2fa62.jpg








033a05da.jpgd6aa25d9.jpg1f0360b8.jpg









岡部が言う計画とは未来ガジェット8号機の実践投入。それは電話レンジ(仮)のことでした。だいたい2年ほどの付き合いになる岡部とダル。
もっと長い付き合いになっても、岡部のこの意味不明な会話にはついていけないだろうと思います。何やらゲルバナというものを作るらしく、
まゆりに持ってこさせたバナナを電話レンジ(仮)の中に入れて、タイマーを入力。本来なら#120とするところをあえて逆に入力すると
ターンテーブルが逆回転をはじめ、そしてバナナではない緑色のゲル状の何かが完成……!これを食べたことがあるというまゆしぃは凄すぎる!!

「うーん、なんかねぇ、ゲルバナはデロデロでぶにゅぶにゅだったよ~味もないし…」
「まゆ氏、あなたのバナナぶにゅぶにゅだね、って言ってみて」
「えーとぉ、あなたのバナナぶにゅぶにゅ…」「言わせるな!変態が!」

岡部が変人なのは分かりきっていることですが、ダルも相当なHENTAIですね~。だけどそこにシビれる!あこがれるゥ!
そして大学の講義へ向かう岡部とダル。紅莉栖が刺されたと言うメールは先週、何故か3通に分けてダルの元へと送られていました。
数時間前に送ったはずなのに……何故メールは過去へと送られてしまったのか。さらに岡部の送信履歴にはダルへのメールが何故か消えていました。
そして目的の階へと到着し、開かれるエレベーター。そこには同じく数時間前、刺されて死んだはずの紅莉栖は生きていたのでした……。



というわけでまゆしぃが可愛いアニメでした!!

TIPSがないので、専門用語とか難しい言葉が出てきたときにいちいち自分で調べないと分からないのがやや難点といえば難点ですが、
OP、EDも含めて概ね期待以上の出来だったので、個人的には大満足です。初見さんにはややテンポが速くて辛いかもしれませんが…。
序盤はゆっくりの立ち上がりで、まずキャラと設定をきちんと把握してもらって、視聴者を引き込むような作りにしてもらえたらいいんですがね。
とにかく自分も極力このアニメで一番大事な “ネタバレ” をしてしまわないことを肝に銘じながらこれからも期待しつつ視聴していこうと思います。
とりあえず今回はメールがなぜか一週間前に届いたメールを送ったらなんか周りの人がいなくなったり、人工衛星が落ちてきたりヘンな事になった
電子レンジの中のバナナがなぜかゲル状になった
死んだはずの紅莉栖が何故か生きてた主人公は度し難い厨二病とだけ覚えとけばおKです。


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

名前 : クロー
性別 : ♂
出身 : 関西のド田舎
職業 : 学生
趣味 : アニメ鑑賞・ゲーム
目標 : まったり更新

自己満 糞サイト乙ですが
コメントは励みになったりします(*´∀`)
ご用件があればとりあえずこちらにどうぞ
always.claw@gmail.com

管理人のぼやき

最近すごく忙しくなってて
また何日か更新できないかもしれません
申し訳ないです…orz

2011/07/08/22:29

最新コメント

[07/05 まさむね]
[06/25 ダムダム人]
[06/24 まさむね]
[06/19 まさむね]
[06/09 まさむね]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析