忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

STEINS;GATE 第02話 『時間跳躍のパラノイア』

87b7b5ec.jpg













「俺は確かに見たのだ!!お前が刺されているのを!!」

3時間前、ラジ館で刺されたはずの牧瀬紅莉栖がこうして何事もなく現れたことに驚く岡部。実体があるかを確かめる為に、思わず生きていたクリスに
触ったりして、本当に生きているのか確認したりしていましたけど、他人から見ればどう見ても変質者です。本当にありがとうございました。
「オカリン!妄想はチラ裏だけにしとけって!中鉢博士の会見は中止になったっしょ!」と止めるダルを無視して騒ぐ岡部にクリスも若干呆れ気味…。
スタッフに呼ばれた彼女は尚も呼び止める岡部に「あなたは…」と言って去ろうとしますが、岡部は叫びます。「あなたではない、鳳凰院凶真だ!」

0f6c4130.jpg893ca56d.jpg













「私の結論から言ってしまうと、タイムマシンなんていうのは馬鹿らしい代物だということです。」
「意義あり!!タイムマシンが作れない?決め付けは早計だ!!」

その後開かれたのは、タイムマシンをテーマにした講演会。岡部たちが参加したこの講演会の講師は、なんと先ほどの牧瀬紅莉栖だったのでした。
タイムマシンなんていうのは《馬鹿らしい代物》と言うクリスに、夢見る岡部は真っ向から反論します。自分自身がそんな現象を見たからなのかな?
そこでクリスはディスカッション形式の講演会に変更しますが、どうやら岡部は公衆の面前で、クリスの完璧な理論で打ち負かされたようです…。
どうやらパクリの中鉢教授とは違って、クリスは本当に天才なようで宇宙ヒモ理論エキゾチック物質を例に上げ、岡部を黙らせました。
何かにつけて「いかがですか、鳳凰院さん。」といい気になっていたことで、この講演会さえも機関のエージェントの精神攻撃かと思い直す岡部。

1a786a49.jpg490b87b6.jpgc457ed56.jpg








44e237cd.jpg11bb206b.jpg1cefe471.jpg









「合言葉を忘れているぞルカ子よ…」「え…エルプサイ・コンガリィ…」「コングルゥだ!」

その後、連絡を受けて岡部が向かった先は柳林神社。そこにいたのはまゆりと、素振りを続ける謎の巫女さんが…!彼女…いや彼の名前は漆原るか
岡部いわく「声も仕草も女にしか見えない。いや、女より女らしい美少女…だが男だ!!」彼は岡部の言いつけを守り、岡部が武器屋本舗で買ってきた
980円の妖刀五月雨で毎日素振りを続けているようです。そんなルカ子の父がもらってきたという食料(トウモロコシ)をおすそ分けされたものの
まゆり一人では持って帰れないために岡部を呼んだのだとか。「ラボへの食料提供、感謝する」と岡部が礼を言うと嬉しそうに顔を赤らめるルカ子。
「巫女服が似合っている…だが男だ!!」そして鍛錬の成果を見せてもらうと言って、右腕を押さえてうめき始める岡部。またしても厨二病発症。

「もう夕暮れだと言うのに暑いな…セミが鳴いている…だが男だ!!」

ルカ子からの右腕にとりついた悪霊のお払いを済ませた帰り道。封鎖された歩道橋の前で、自分の持っている時計を見ながら時間を気にするまゆり。
そんな彼女を見てバイトの時間なんだと真っ先に気づいた岡部はまゆりが持っていたトウモロコシの袋を代わりに持って帰ってあげることにします。
「今日はシフト遅いから、終わったらそのまま帰っちゃうと思う」そうして走り去っていくまゆりに岡部はもう一度ラジ館の悲鳴について尋ねます。
聞いていないというまゆりに岡部は残念そうに俯くとそのまま彼女を見送りました。あの時はまゆりも確かに悲鳴を聞いていたと思うんですけどね…。

「おっはー!!……あれ?流行りの挨拶って聞いたんだけど…」

ようやくたどり着いたラボの1階では店長のミスターブラウンが閉店の札をかけていました。何でもバイトの面接があるそうで今日はもう終わりとか。
「辛気臭くて客もおらず、むさいおっさんが店長のこの店に?」と笑う岡部にお怒りの店長でしたが、そこにやたらとハイテンションな少女が登場!
彼女は阿万音鈴羽(あまねすずは)。なんだか変なこの少女ですが、店長の聞いた志望動機に「ブラウン管が好きだから」で一発採用!
岡部の厨二病的発言にも真面目に答える元気な娘ですが、それが気に入ったのか貰い物のトウモロコシを彼女にもプレゼントする岡部なのでした。

bb41ecd7.jpgda396719.jpgbe4ca927.jpg








3c570158.jpg48746c81.jpg25e19429.jpg









ラボに戻った岡部は、茹でたトウモロコシを食べながら今日の出来事を検索してみました…しかし中鉢博士の会見は中止、クリスの事件もない…。
(俺が見たものは幻だったのか?…ん?ジョン・タイター?)途方に暮れる岡部は@ちゃんねるジョン・タイターが現れたというスレを見つけます。
《タイムマシンはSERNによって独占されて居ます。》そして自分はそんなSERNによって作られた未来を変える為に来たと語るタイター…。
SERNによって作られたディストピア。世界線の移動。タイムパラドックス。馬鹿馬鹿しいという岡部は10年前に話題になったタイターを検索するも
ヒットはたったの12件!関連書籍を探しても見つからず、しかも、ダルに確認をとると「ジョン・タイターって…誰ぞ?」という答えが返ってきます。

結局、徹夜でジョン・タイターに関する情報を集めたものの見つからず、岡部は一人街中を歩いていました。するとそこに自分を撮影する女性が…。
それに気づき、そうしたほうが身の為だと自分の画像を削除するよう迫る岡部に対し、自分が生きている証に色んな写真を撮っているという彼女。
そして、どうやら彼女は古いパソコンを探しているようで、写真を見せてきます。岡部は自分は知らないがあるいはダルならと口を滑らせてしまい
「教えて、メアド、その人の」と写真の削除を交換条件に提示する彼女に、「仲間を売るわけにはいかん!」と渋々自分のメルアドを教える岡部…。
”鳳凰院凶真”という自分の漢字を代わりに打ち込もうと携帯を借りようとする岡部を彼女は極端に拒絶。どうやら極度の携帯依存症のようです。

397bc9a8.jpg49758197.jpgd476f27c.jpg








8dbbd862.jpg6423eb21.jpgc42cda58.jpg









「あーオカリンだー!おかえりニャさいませ~オカリン~」

PCの事ならダル…ということでまゆりのバイト先であるメイクイーンニャン×2を訪れる岡部。まゆりことマユシィ・ニャンニャンが出迎えます。
そしてその直後、「凶真!待ちかねていたニャンぞ~」と現れたのはフェイリス・ニャンニャン。まゆりのバイト友達で岡部の妄想である
「機関に狙われているごっこ」にちゃんと付き合う良い娘です。あるいは岡部以上の厨二病…?そしてそんな楽しそうな二人の様子を見ていたダル。
「許さない。絶対にだ」「勝ち組に話したら負けだと思ってる」と不機嫌に。「嘘で塗り固めた女に興味はない」と言う岡部ですが、お前が言うな。
そうして先ほどの写真をダルに見せる岡部ですが、どうやら『IBN-5100』という30年以上前の幻のPCだということが判明。その直後にメールが…。
それは同じく先ほどの女性、桐生萌郁(きりゅうもえか)からで、(岡部いわく閃光の指圧師(シャイニング・フィンガー))出会った時の印象から
かなりかけ離れたキャピキャピの文章のメールでした。そして『貴重なPCだ、秋葉には無い可能性が高い…』と萌郁に返信する岡部。
そこにフェイリスが注文のオムライスを持ってやってきます。ケチャップで書かれていた"世界がやばい!!"の文字。その言葉に何かを感じる岡部。

「お待たせニャンニャン~♪」「ウヒョー!!世界がヤバイ!!がキタ━━(゚∀゚)━━!!!」 

e1dac183.jpg66882a63.jpg












fc4c4e89.jpgbca995e2.jpg













ラボに戻った二人は改めてゲルバナの実験をおこないます。大学の研究室で分析を行った結果、ゲルバナは分子レベルでズタズタだったと言う岡部。
というわけでもう一度、まゆりの買ってきたバナナを房ごとやる必要はないとの理由から1本ちぎって電話レンジ(仮)にて実験をしてみることに。
120秒経過し、電話レンジ(仮)を開けてみると……そこに入れたはずのバナナはなくなっていました。慌てて携帯を取り出し独り言を呟く岡部。
「俺だ!緊急要請666号“冷厳なる封印(クーリング・オフ)”を発動させろ!」自演乙」などと言い合いをしている中、ふと房の方を見てみると
そこには、確かにゲルバナとなったバナナが、ちぎった元の場所へと完全にくっついていました。これは果たしてテレポートなのか?するとそこに

「興味深い実験してるんですね…岡部倫太郎…いえ…鳳凰院凶真さんでしたっけ?」

現れたのはまさかのクリス。電話レンジの能力とは?牧瀬紅莉栖はなぜ現れたのか?謎が膨らんできましたね。ということでまた次回です。
今回はキャラ見せ回でしたね。実はつい先日原作シュタインズゲートをとうとうクリアしまして、もうこの感動を分かち合いたくてうずうずしてますが
ここはグッと堪えてネタバレなしの感想…あらすじ書いてます。思ったんですがけっこうカットしてるシーンとか多いような気がします…。
補完してここでも書いてましたが、閃光の指圧師のくだりとか。フェイリスの厨二設定とか。まぁあんまり関係ないんで別におKなんですけど。
もうすぐ盛り上がってきますが、話がつながってくるのはホントに最後の方なんで、初見さんはまずきちんと話を覚えておいてくださいねー。


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

名前 : クロー
性別 : ♂
出身 : 関西のド田舎
職業 : 学生
趣味 : アニメ鑑賞・ゲーム
目標 : まったり更新

自己満 糞サイト乙ですが
コメントは励みになったりします(*´∀`)
ご用件があればとりあえずこちらにどうぞ
always.claw@gmail.com

管理人のぼやき

最近すごく忙しくなってて
また何日か更新できないかもしれません
申し訳ないです…orz

2011/07/08/22:29

最新コメント

[07/05 まさむね]
[06/25 ダムダム人]
[06/24 まさむね]
[06/19 まさむね]
[06/09 まさむね]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析